WEBデザイン デザインツール ブログノウハウ ブログのはじめかた

無料で使える画像作成サイト10選!ブログやSNSにぴったりな写真やデザインを手軽に作ろう

無料で使える画像作成サイト10選

ブログやSNSで目を引くコンテンツを作るには、画像が欠かせません。しかし、自分で写真を撮ったり、デザインソフトを使ったりするのは時間やスキルが必要です。そこで、無料で使える画像作成サイトを活用すると便利です。

この記事のレベル
初心者向け
重要度
難しさ

テーマについての悩みや疑問

  • 写真素材が足りない
  • 画像編集や加工が難しい
  • デザインセンスがない
  • プレゼンテーションや動画などのコンテンツも作りたい
みやパパ

このお悩みを解決します!

この記事で解決できること

  • 写真素材サイトや画像編集ができるサイトをご紹介
  • 画像の作成から加工まで簡単にできるサイトばかりを紹介
  • プレゼンテーションや動画なども作れます
  • リンク付きなので、すぐに気になるサイトにアクセスできます
みやパパ

本記事で紹介する画像作成サイトは以下の通りです

では早速見ていきましょう。

無料で使える画像作成サイト10選

初心者でも操作が簡単で、デザインも豊富な画像作成サイトばかりを紹介します。商用利用も可能なサイトもありますので是非活用してください。

それでは、無料で使える画像作成サイト10選を見ていきましょう。

1.MyEdit

MyEdit
MyEdit

MyEditは、AI搭載で誰でも簡単に高度な加工ができる画像編集サイトです。

写真の背景を切り抜いたり、色調や明るさを調整したり、テキストやスタンプを追加したりできます。また、AIが自動的に最適な加工を提案してくれる機能もあります。

みやパパ

MyEditについては下記の記事で詳しく説明しています。

画像生成AIのMyEditとは?
【画像生成AI】MyEditとは?できる機能を徹底解説

2023/9/29  

MyEditは、オンライン上で画像編集から音声編集までできるサービスです。無料で利用できる機能も多く、AI技術を使った画像編集や音声編集も可能です。この記事では、MyEditの機能や特徴について詳しく ...

2.Canva

Canva

Canvaは、画像編集やデザインがサイトでできるツールです。

豊富なテンプレートから好きなものを選んで、写真や文字などを自由にカスタマイズできます。また、プレゼンテーションや動画などのコンテンツも作れます。

みやパパ

このブログも実はCanvaで画像作成してます

Canvaが凄すぎた
画像制作の新定番!無料画像編集サイトCanvaが凄すぎた【ブログ用画像にもおすすめ】

2023/10/21  

Canva(キャンバ)とはオンラインで使える無料の画像デザインツールで、無料でもかなりハイレベルな画像編集を行うことができます。通常の画像編集はもちろん、InstagramやX(旧Twitter)用の ...

3.Pixlr X

Pixlr X

Pixlr Xは、基本的なツールからテンプレート編集まで幅広く使える画像編集サイトです。

写真の切り取りや回転、リサイズなどの操作はもちろん、フィルターやエフェクト、オーバーレイなどの機能もあります。また、AIが自動的に写真の品質を向上させてくれる機能もあります。

4.Fotor

Fotor

Fotorは、画像編集やコラージュ作成がシンプルに行えるツールです。

写真の補正や美肌効果などの機能はもちろん、テキストやステッカーなどの装飾もできます。また、複数の写真を組み合わせてコラージュすることもできます。

5.befunky

befunky

befunkyは、基本の画像編集やイラスト加工などがサイトでできるツールです。

写真のトリミングや回転、色調整などの操作はもちろん、アート効果やフレームなどの機能もあります。また、カートゥーン化やスケッチ化などのイラスト加工もできます。

みやパパ

TOPページは英語ですが、操作は日本語で記載されているので初心者でも簡単です

カートゥーンとは

カートゥーンとはわかりやすくいうとパワーパフガールズのようなアニメ調の描画のことです。

典型的な画風としては、手足のパーツ、目や口が大きく誇張されており、白目が巨大、色もビビッドカラーやパステルカラーが多用される傾向にある。頭身も低めで、頭が大きく首が細く、およそ3~5頭身ぐらいにデフォルメされ、各パーツの描き込みや影のつけ方も大雑把に簡略化されている。

https://dic.pixiv.net/

6.BURST

BURST

BURSTは、ECサイト制作サービスの大手であるShopifyが運営する無料写真素材サイトです。

高品質な写真が多数揃っており、商用利用も可能です。カテゴリーやキーワードで検索できるほか、トレンドやコレクションなどのテーマ別にも写真を見ることができます。

7.Unsplash

Unsplash

Unsplashは、世界中のクリエイターが投稿した無料写真素材サイトです。

美しい風景や人物、動物などの写真が豊富にあり、商用利用も可能です。キーワードで検索できるほか、トピックやコミュニティなどのカテゴリー別にも写真を見ることができます。

8.Pexels

Pexels

Pexelsは、高品質な無料写真素材と動画素材を提供するサイトです。

写真は商用利用や改変も自由にできます。キーワードで検索できるほか、人気や新着などの順番で並べ替えたり、色や形などの条件で絞り込んだりすることもできます。

9.Pixabay

Pixabay

Pixabayは、無料写真素材と動画素材だけでなく、イラストやベクター画像なども提供するサイトです。

写真は商用利用や改変も自由にできます。キーワードで検索できるほか、カテゴリーやサイズなどの条件で絞り込んだりすることもできます。

ベクター画像とは

ベクター画像とは、拡大しても画像が劣化しない画像のことです。

一般的に画像で多く使われる.jpegや.pngは色や形をドットなどで表現されますが、ベクターは色や形を数字で表現しているため、大きさを変えても画像がぼけたりすることはありません。

(例)PDFファイル

10.Adobe Express

Adobe Express

Adobe Expressは、Adobeが提供する無料の画像作成ツールです。

テンプレートから好きなものを選んで、写真や文字などを自由にカスタマイズできます。また、ロゴやグラフィック、ビデオなどのコンテンツも作れます。

画像作成サイトでできること

無料で使える画像作成サイトを活用すると、ブログやSNSにぴったりな写真やデザインを手軽に作ることができます。

例えば、

  • ブログ記事のタイトル画像やアイキャッチ画像を作る
  • SNSのプロフィール画像やヘッダー画像を作る
  • SNSの投稿に添える画像や動画を作る
  • プレゼンテーションやレポートに使う画像やグラフィックを作る
  • ロゴや名刺などのブランディングに使う画像を作る

といったことが可能です。

私も無料で使える画像作成サイトをよく利用しています。特に、Canvaはテンプレートが豊富で、簡単にオリジナルの画像が作れるのでおすすめです。ブログやSNSのコンテンツ作りに役立っています。

まとめ

紹介した画像作成サイトは以下の通りです。

この記事では、無料で使える画像作成サイト10選を紹介しました。以下にポイントをまとめます。

  • 無料で使える画像作成サイトは、写真やデザインのスキルがなくてもコンテンツを作るのに便利です
  • 画像編集や加工、デザインやテンプレート、写真や動画素材など、様々な機能や素材が提供されています
  • ブログやSNSだけでなく、プレゼンテーションや動画、ロゴや名刺などのコンテンツも作れます

ぜひオリジナルの画像で他のサイトと差をつけましょう!

  • この記事を書いた人
みやパパ

みやパパ

広告会社で10年以上デザインや広告運用、マーケティングの経験を積んできました。現在も広告業界で働く傍ら、副業でブログ運営やコンサルティングを行ってます。専門はSEOとマーケティングです。過去にも雑記ブログを運営し、コンテンツの制作から最適化まで幅広くやってます。WEB業界の移り変わりは激しいので、常に学び続け、最新のトレンドやテクニックに対しても積極的に取り組んでいます。

-WEBデザイン, デザインツール, ブログノウハウ, ブログのはじめかた